童顔は風俗行くとモテる

充実していないからこそなんです

仕事は全然充実していません。むしろ失敗ばかりで周囲の足を引っ張ってしまっているので、いっそのことクビにしてもらっても良い…なんて自暴自棄になってしまうこともあります。こればかりはもう仕方ないんじゃないのかなとか自分でも思うんですけど、そんな気持ちを全てのみ込んでくれるのが風俗なんじゃないかなと思いますね。もしもですけど、自分が仕事で充実感を覚えていたら風俗を頼ることはないのかもしれません。でも現実的には充実とはかけ離れているんです。仕事でのストレスやプレッシャー。これらを開放したいなって思ったら何をすべきなのか。自分でもその答えは良く分かりません。それだけに、頭が混乱してしまうこともあるんですけどそんな時には風俗で遊ぶのが一番なんじゃないのかなって思いますし、とりあえず風俗にしておけば問題ないんじゃないのかなとも思いますので、風俗って本当に頼りになるものだなってことは感じていますね。そこが魅力だと思いますし。

初々しい子で興奮しちゃいましたよ…

あまりにも初々しい風俗嬢だったので、さすがに自分も興奮を隠しきれませんでした。風俗嬢ってもっと慣れているというか、こちらに対してサービスとしてしっかりと楽しませてくれる子って思っていたんです。それは今まで新人風俗嬢と楽しんだことがなかったからこそって話なのかもしれないんですけど、先日新人風俗嬢と遊んでみて、何て初々しいんだろうって思いました。ちょっと下ネタを話すと顔が真っ赤になっているんです。しかも「恥ずかしいじゃん」とか。慣れている風俗嬢は羞恥心も消えていくと思うんですけど、彼女はそうじゃなかったってことですよね。その事実だけでも自分自身、彼女を指名して良かったなって思えるものだったので結構衝撃というか、自分なりに楽しむことが出来た時間になったんじゃないのかなって思いますね。いずれにせよ、あれだけ楽しめるとは思っていなかったのもあって、今後は新人風俗嬢を狙うのもありかもしれないなって思いました。